2011年04月25日

ドロップシッピングとは

副業でドロップシッピングに取り組む方が増えています。

ドロップシッピングとはネットショップのオーナーのような感覚ですが、ネットショップの場合は、仕入れや発送、顧客対応などかなり忙しいです。

逆にドロップシッピングの場合は、販売を委託され、サイトに商品を掲載するだけで購入者へのアフターフォローはしなくてもいいのです。

一見アフィリエイトとあまり変わらないように感じますが、アフィリエイトとの一番の違いは価格設定が自由にできるという点です。

自分で掲載する商品を選び、その商品の価格を自由に設定できるので、ネットショップのオーナーになったような感覚です。

しかも、発送などの面倒な手間がかからない。

こういう点がドロップシッピングの人気に火をつけたのではないでしょうか。

ただ、なんでもかんでも商品を掲載してみても売れません。

大手ネット通販会社には様々な商品が並んでいますが、大手は集客力があるので、色んな商品を掲載できます。

しかし個人で取り組む場合は、商品ジャンルやターゲットの年齢層を絞って商品を掲載する方法が良いと思います。

言い換えれば、ある特定の商品・ジャンルのみを扱う専門型ネットショップの方が成功する確率は高くなります。

どのような商品・ジャンルにするかはあなたの力の見せ所ですね。
posted by まっしゅ at 15:14| Comment(0) | ドロップシッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。